スキル・キャリア・自己啓発

【要約】イヤなことは死んでもやるな|人に嫌われても大丈夫

こんにちは、朝比奈です。

本日は、金川顕教さんの著書「イヤなことは死んでもやるな」こちらを解説していきます。

「イヤなことは死んでもやるな」はどんな本かと言うと、一言で言えば、人生を激変させる方法が書かれた本となっています。

今回は、「イヤなことは死んでもやるな」を実際に読んでみて、特に大事だと思う箇所を3つ取り上げてみました。

ぜひ、参考にしてください。

1 誰かに認められたところでなんの意味もない

親や周囲の評価、世間体を気にして、自分がやりたくないことをやってしまっているという人は多いと思います。でも、それでは自分が望む人生や生き方を手に入れることなど到底出来ません。

自分が望む人生を歩みたいと思うのであれば、人にどう思われても関係ないと思うことが大事です。

ただ、多くの方がそうは言っても「人にどう思われても関係ない」と思うことなんてできないと思うでしょう。

でも、一度でいいので実際にやってみてください。

最初は、周囲の人から悪く言われることもあると思いますが、それも最初だけです。

次第に「あいつはそういうヤツだから……」といった感じであなたの存在を認めてくれるようになります。また、そういう生き方をしているあなたを魅力的だと思う人も現れるようになります。

自分が望む人生を手に入れるために人にどう思われても関係ないと思うことももちろん大事なのですが、この生きづらい世の中を生きるための自己防衛としても人にどう思われても構わないという姿勢は大事だと思います。

周囲の評価なんかどうでもいいので、自己評価を大事にするようにすべきだと思います。

2 最大の時間泥棒「スマホ」から身を守る

著者は、時間は「命」そのものだと言っています。

僕もその通りだと思います。

なぜ、そう思うのかと言うと、時間はいくらお金を積んでも取り返すことができないからです。

時間はいくらお金を積んでも取り返すことができないからこそ、日々の時間管理が大事になってくるのですが、そのときに気をつけなければいけないモノがあります。

それが、スマホです。

本の中でも最大の時間泥棒はスマホだと書かれていますが、僕もその通りだと思っていて、決めた時間以外は触らないように気をつけています。

今の時代、スマホがあればなんでもできますし、情報収集をするのにスマホがないと困ります。でも、SNSやネットサーフィンをしたからといって人生が好転するものでもないですし、そこまで有益なものが書かれているからと聞かれれば、多くの方が「はい!」とは言い切れないはずです。

もちろん、「一切見るな!」なんてことは言いませんが、見なくても支障がないのもこれまた事実なので時間を決めて、その時間以外は見ないようにすることが大事です。

命である時間を無駄にしないためにも、スマホの使い方は注意すべきだと思いますね。

3 成功に才能の有無は関係ない

今とは違う人生を歩みたいと思っている人は世の中にたくさんいると思います。

でも、その人たちに何かしていますか?と聞くと、多くの方が「何もしていません。」と答えるはずです。

どの世界においても言えることですが、人より努力することができれば、抜きん出た結果を出すことができます。

よく「時間がない……」という人に限って、通勤電車の中でスマホのゲームをしてたり、仕事終わりに同僚と飲みに行ってたりしますが、周囲の人と同じような行動をしていれば、当然、人生を変えることなんてできません。

誰しもが楽をして成功を望みますが、楽して手に入れられる成功などないのです。

厳しい現実ですが、これが事実なので求める人生、生き方があるのであれば、一度、死ぬ気で努力してみる。結局のところ、これが大事なんだと思います。

補足

今回は取り上げなかったですが、「人は見た目が9割」のところと「住む場所で収入が決まる」は確かにそうだなと思いました。

特に、「人は見た目が9割」のところでファッションに気を使う人は生涯年収が3000万円違うと書かれていたのですが、3000万という数字は別にして生涯年収が違うのは間違いないと思います。

というのも、僕がそうだからです。

僕は元々、服が大好きでアパレルで一時期働いていたこともあって、外見には気を使っているのですが、得したことは数えられないほどあります。

これはビジネスでもそうですし、プライベートでもそうです。

日本のビジネスパーソンの多くが結婚をしたり、一定の年齢を超えると見た目を気にしなくなる傾向がありますが、非常に勿体ないと思います。

よく「外見がすべてじゃない!」という意見を言う人がいて、言っていることも分からないでもないのですが、視覚情報で多くのことが決まってしまうのもこれまた事実です。

ですから、最低限でいいのでひげや爪、歯、シャツのシワなどの清潔感を大事すべきだと思います。

それだけでもだいぶ違いますし、清潔感があるなしで印象も大きく変わる
ので30代以降は特に意識すべきだと思いますね。

感想

今の自分の生き方、働き方に不満があるという人は多いと思います。

でも、どこから変えたらいいのかわからないという人も多いのではないかと思います。

そんな方にとって「イヤなことは死んでもやるな」は参考になる部分がいくつも書いてあると思いますので、興味がある方は一度読んでみてください。

参考になるはずです。

▼無料プレゼントキャンペーンはこちら▼

個人ビジネスの教科書
こちらの記事もおすすめ!
「個人ビジネスの教科書」の無料プレゼントキャンペーン中!
今すぐ無料で受け取る
「個人ビジネスの教科書」を無料プレゼント中!
今すぐ無料で受け取る