スキル・キャリア・自己啓発

【要約】DaiGo著「メンタルハック大全」悩みを解決するワザを知ろう

こんにちは、朝比奈です。

本日は、メンタリスト・DaiGoさんの著書「メンタルハック大全」こちらを要約していきます。

「メンタルハック大全」を読むことで何が学べるかですが、悩みを解決するワザを学ぶことができます。実際に読んでみて気になった箇所を3つ紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

要点

要点1 「皆がしています」「◯万人が愛用しています」「◯万個売れました」などという社会的圧力は、想像以上に多くの人の心を動かすことがあります。

要点2 アメリカ・オハイオ州立大学で行われた実験によれば、他人のことを積極的に褒める「ポジティブ・ゴシッピング(前向きな噂話)」をする人ほど、相手から親密度をもたれる傾向があるということがわかっています。

要点3 さまざまな暗記法があります。たとえば「状況と絡めて覚える方法」「ストーリー性を土台にして覚える方法」「感情とミックスさせて覚える方法」etc……。中でも一番良いのは、「人に話す」という方法です。

要点1 社会的証明

テレビCMや雑誌の広告などで「〇万人が愛用中!」や「◯万個売れました!」と書かれたものを見かけたことがあると思いますが、「皆が買っている」という宣伝文句は非常に効果的なんですよね。

これは、オンラインだろうが、オフラインだろうが一緒です。

僕も以前、飛び込みの営業をしていたことがあるのですが、その時も必ず、皆が買っているということをお客さんに伝えるようにしていました。

それもなんとなくではなく、そうすることでお客さんが損したくない、置いてけぼりにされたくないという心理状態になることがわかっていたからです。

セールスをする際に「皆がそうしている」ということを伝えるだけで成約率は大きく変わります。今、思ったような営業成績を残せていない方は一度、「皆がそうしていますよ」ということを伝えてみるといいと思います。

間違いなく、効果を感じられるはずです。

要点2 人を褒める人は好かれる

本では、他人のことを積極的に褒める人は相手から親密度をもたれ、逆に第三者のネガティブな噂を流す人は嫌われるということが書かれています。

当たり前のことといえば、当たり前のことかもしれませんが、なるほどなと思いました。

というのも、僕の母は友人が多く、誰とでもすぐに仲良くなれる人なのですが、積極的に人を褒めるんですよね。そして、ネガティブなことを絶対に言いません。

そのことをこの箇所を読みながら考えていて、人を褒める人は好かれるというのは間違いないなと思いました。

ちなみに、人は相手から褒められた際にお世辞で言われているとわかっていたとしても相手に好意を持つと言われています。なので、親密な関係を築きたいと思うなら積極的に褒めてみるということをやってみるといいかもしれません。

要点3 自分のためにレビューを書く

色々な暗記法を試してみて思うことですが、一番良い暗記方法は覚えたことを誰かに教えることです。たとえば、本を読んだら僕みたいに書評記事を書いてみたり、動画を撮ってYouTubeで公開したりです。

そうすると、暗記した内容が頭の中に残り、知識として定着します。

でも、記事を書いたり、動画で公開したり、誰かに伝えるのはハードルが高い、という人もいるはずです。その場合は、本の中でも紹介されているようにAmazonや楽天などを使って、レビューを書いてみる。

これだけでもだいぶ違います。

理想は、誰かに見てもらい評価してもらうことです。

なぜ、評価してもらうといいのかというと、人に見せることが決まっていると恥をかきたくないという心理が働いて、よりよりモノにしようと頑張るからです。

インプットしたものは何でもアウトプットしてみる癖をつける。

これができるようになれば、発信力がつきますし、発信力が付けば、ビジネスの場面でも使うこともできます。レビューからでいいのでやってみるといいのではないでしょうか。

補足

本の中で受動ストレスのことが書かれている箇所があるのですが、そこでは自分からわざわざネガティブなニュースに接していくのは自分で自分の体を傷つけているのと同じだと書かれています。

それ以外にも、ネガティブなニュースに触れると約50%の確率で引っ張られ、ネガティブな人になってしまう可能性があるとも書かれています。

現代は、あらゆる情報に簡単に触れることができ、とても便利な時代です。

ですが、その反面、触れなくてもいい情報に触れてしまうことだって簡単にできる世の中になってしまいました。

人生100年時代を生き抜くために大事なこととして、健康を挙げる人が多いですが、肉体的で健康であれば良いというわけではありません。それにプラスして、精神的にも健康でないといけないのです。

でも、精神面の健康を考えている人は少ないです。

けど、肉体の健康と同様に精神の健康も一度壊してしまうとなかなか元に戻れません。自分の体を守る意味でもどの情報に触れるべきなのか、逆に触れるべきではないのかをよく考えるべきだと思います。

まとめ

要点1 「皆がしています」「◯万人が愛用しています」「◯万個売れました」などという社会的圧力は、想像以上に多くの人の心を動かすことがあります。

要点2 アメリカ・オハイオ州立大学で行われた実験によれば、他人のことを積極的に褒める「ポジティブ・ゴシッピング(前向きな噂話)」をする人ほど、相手から親密度をもたれる傾向があるということがわかっています。

要点3 さまざまな暗記法があります。たとえば「状況と絡めて覚える方法」「ストーリー性を土台にして覚える方法」「感情とミックスさせて覚える方法」etc……。中でも一番良いのは、「人に話す」という方法です。

感想

「メンタルハック大全」は、1章がビジネス、2章がコミュニケーション、3章がプライベートとなっているのですが、ビジネスパーソンなら1章の部分は一度読んでおくといいと思います。

読んだその日から使える内容ばかりですし、意外と知られていないことも書いてあるので勉強になります。特に、営業やセールスが苦手という人なら参考になるはずです。

読まれる際は、1章を中心に読んでみるといいと思います。

▼無料プレゼントキャンペーンはこちら▼

個人ビジネスの教科書
こちらの記事もおすすめ!
「個人ビジネスの教科書」の無料プレゼントキャンペーン中!
今すぐ無料で受け取る
「個人ビジネスの教科書」を無料プレゼント中!
今すぐ無料で受け取る